Home
公演情報
過去の公演
劇団情報
劇団アトリエ
劇団員連名
劇団員募集
お問い合せ

 

「沈黙の音」終演のご挨拶

劇団邪馬台国第5回アトリエ公演「沈黙の音」にご来場いただきありがとうございました。
晴天にも恵まれ、多くのお客様にご来場いただけたこと、関係者一同心より御礼申し上げます。

「沈黙の音」いかがでしたでしょうか?

劇団の今までの公演ラインナップにはない、サスペンス色の強いミステリーだった為、びっくりされた方もいらっしゃるかもしれません。
書いた当初は私も絶対の自信を持っておりましたが、いざ稽古をしてみると「お客様に楽しんでもらうためにはどうしたらよいか?」という疑問の答えを、演者の皆と一緒に壁にぶつかり、よじ登り、時には壊しながら探し続けました。
様々な試行錯誤の結果、手前味噌ではございますが、良質な密室ミステリーが出来上がったと確信しております。

勿論、ただのミステリー作品を公演しても、なにも心に残らない。それではあまりにもつまらない。
そういった想いもあり、今回に限らず劇団邪馬台国の作品にはいつも何かしらかテーマが存在しています。
「沈黙の音」というタイトルに紐づいたテーマはネタバレになりそうなので、観たお客様にお任せするとして...

今回、自分なりに今の世の中で「ちょっとおかしくない?」と思っているところも各所詰め込んでいます。例えば、

劇中で口論になった「携帯電話のパスワードロック」

理由があってパスワードをかけないという方もいらっしゃるので、皆がそうする必要はないと思います。でも、落としたときに他人に悪用されないためにも一般的には「携帯電話のパスワードロックは必ずかける!」で、お願いしたいところです。

話が脱線してしまいました。

上記のような小ネタがたくさん含んでいるせいもあるのか、70分間緊張しっぱなしだったという意見もいただきました。笑いのツボもあったかとは思いますが、再演の際は気の緩められるポイントがもう少しあると良いなと思っている次第です。

とは言ったものの、概ね観に来ていただけた皆様にもご好評いただき、大御所声優の古川登志夫さんをはじめ、各所で身に余る光栄なコメントを頂戴しましたので、一部ご紹介させていただきます。

BLOG
「恐怖感や圧迫感、切迫感を見事に作っていて、具沢山な感じのいい作品でした」
   川久保秀一 公式ブログ/感激観劇

「現代的できめ細かな作品に仕上がっていた」
   【Marie-Style】 マリー・スタイル /drama

「漫才で言うところのボケとツッコミが、次々と入れ替わり、かなりスリリングなお話」
   川島茂からのお知らせ/観劇で感激!
 CoRich舞台芸術!

  観てきた!「メリハリがあって飽きない作品!」他


 Twitter
  先日、劇団邪馬台国さんの「沈黙の音」みて来ました!楽しかったです!閉じた空間でのシチュエーションドラマみたいな舞台は難しそうですが、私も挑戦してみたいと思いました。もちろん妖怪で! pic.twitter.com/E8k90JaJuF
  打田マサシ (@uchidam13) 2014年9月21日

  劇団邪馬台国「沈黙の音」を観劇。サスペンスを重さと軽さの程よいバランスで魅せている。難解でありながら分かりづらさは無く、話に引き込まれる作品。 邪馬台国の舞台美術がいつも好きだ。 出演者のみんなと! pic.twitter.com/w0yeKGjvGW
  宮中はるか (@harukamiy) 2014年9月18日

大学の演劇学科で同期だった四季出身の望月太郎さん(向かって僕の左隣)が主宰する、劇団「邪馬台国」のアトリエ公演「沈黙の音」を観た。脚本、演出、演技も良く、楽しめました。京急鮫洲駅に近いアトリエで、21日まで。終演後出演者の皆さんと。 pic.twitter.com/321aT3z5mE
古川登志夫 (@TOSHIO_FURUKAWA) 2014年9月14日


その他にも様々なコメントを頂けました。改めて御礼申し上げます。

頂いた一言一言を糧にしながら、次作では更に良い作品、もっとお客様にご満足頂ける作品を公演できるよう励みます。

今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願いいたします。
 
最後に「沈黙の音」公演を支えてくださったキャスト、スタッフの方々、本当にありがとうございました!

「沈黙の音」作・演出 大関雄一



告知
-劇団邪馬台国次回作-
劇団邪馬台国の次作は来年春、再び2人芝居に挑戦します。お客様に楽しんでいただける、これまでとはまた違った作品になりますのでご期待ください。

-川久保秀一さんのライブ-
「沈黙の音」のテーマソング「The Sound of Silence」を歌っていただけた川久保秀一さんのワンマンライブ
「Sing Up!〜Case Of Unplugged〜」が2014年11月5日(水)に南青山MANDALAで行われます。
川久保節のトークも絶妙です!
詳しくはホームページをご覧ください。


Copyright(C) 劇団邪馬台国 All Rights Reserved.